悪魔VS天使シリーズを解析せよ!聖魔化生伝・標準理論
navi 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回
暗黒VS光輝が明かす化生胎ルーツ?!そこから見える未来の聖魔メインキャラクターたち!

研究員「6月26日の西日本地区発売も近づくなか、どうやら聖魔化生伝が全国的フィーバーを巻き起こしそうな予感です。化生伝シールも大好評のようですね。謎が謎を呼ぶ展開でありますが…」

博士「ネイチャー&ライフもビリビリ刺激のまさにゼウス的ですが、謎壁クライマーを皆さん登ってますか? ビックリマン悪魔VS天使シリーズ・聖魔化生伝のミステリアスな壁にF2F(face to face)してますか!」

研究員「さっそく博士らしいあいさつですが、何ですか、謎壁クライマーって?」

博士「あら、ご覧になってない?」

研究員「何のことでしょう????」

博士「化生伝シールコレクターとかけまして、危機脱出映画『127時間』と解きます」

研究員「そのココロは?」

博士「わかりませんか? クライマーが岩の割れ目に落ちて、その危機的状況から脱出する…あのクライシスシーンを思い出してください!」

研究員「断崖の中で助けもなく、孤独なままで…」

博士「ソウナンです!」

研究員「どちらも遭難しちゃうってことですか!」

博士「時遊士ユピクトス(守−2)がまさに聖魔化生伝でこのパワーを有しているのです!」

研究員「えーっ、それは話がまた急にぶっ飛びますね! あ、皆さんもお手元に化生伝シールをご用意ください」

博士「目前の聖魔クレバスが拡大し、魔暗黒力が増大する危機状態! ユピクトスは超聖士を探す守理力で更なるパワーを求め、保時士スパイン(守−3)にアクセスして行く様がシール裏面から読み取れませんか!」

研究員「同じ時を守るお守りですね。ユピクトスは超聖士を捜し、スパインは自らの理力を超聖士に与えようとする。両お守りキャラの目的は、まだ見ぬ謎の超聖士を求めて?! といったところでしょうか。とにかく、この超聖士についてはいずれゆっくりと時間を取らないといけませんね」

博士「三すくみシールのNo.3をご覧ください。実はここの悪魔VS天使、つまり悩殺鬼ミクログリア(悪−3)VSオプト神ジェネ(天−3)が、化生胎誕生のキーシール構図なのです!」

研究員「おっと、いきなり今回の核心部分に切り込みましたね!」

博士「悩殺鬼ミクログリアの仮面半分に表れた表情。シール裏面の『暗黒(ダーク)ヘラ』なるネーム。そしてオプト神ジェネの名前から推測すると【opto】や【gene】は光や遺伝子の語意に通じ、さらにシール表面のキャラ顔で左右違和感のある表情や額マーク、どくろ記号は…悪魔VS天使ファンならば瞬時にあのパワーアップキャラを浮かび上がらせるのに十分なハイライトシグナルですよね」

研究員「来ましたね! 本日のハイライトシグナルですね。ズバリ、悪魔VS天使シリーズ第4弾ヘッドの聖フェニックス、第5弾ヘッドのサタンマリア、第13弾ヘッドのダークヘラ、それぞれのルーツとなっているのですね! いや〜収穫収穫! マニアはたまりませんよ、この謎解き展開は!」

博士「皆さんがお持ちの聖魔化生伝キャラシールが着々と増える度に、解き明かされる源層暦(げんそうれき)の流れの様なファンタジックミステリー。保時士スパインの裏面シールの表現ではありませんが、『兆京速で(キャラ)ターゲット補足』すべく、シナプスが光り輝き光信号で謎解明するという驚異のパワーを皆様が実感できる、まさにこれこそビックリマンマジックと言えるのではないでしょうか! エヘーン・博士ちょいのりすぎ・オッケーィ??」

研究員「…オ、オッケーですよ。聖魔化生伝はもちろん、博士から悪魔VS天使についての謎解きがガンガン発せられることを皆さんも望んでいるわけですから」

博士「パッケージデザインからシリーズの意図が分からないとの指摘や、ヒーローを待望するリクエストもあるやに聞いておりますが、いよいよ佳境に入るテイクオフのステージでは、きっとご期待に添える『聖魔化生伝のミステリアス』が控えていることを付言しておきます」

研究員「ファンの皆さんは未来の世界である悪魔VS天使シリーズは、よーくご存じのことだと思います。そのルーツが明かされる聖魔化生伝以降の物語にもぜひご期待いただきたいですね」

博士「4神の一である青竜デルフト(天−4)の裏面コピー『謎の聖神命は四神此の層守れ』のメッセージ深推しして、博士はギリシャ神話で登場のエピメテウスの妻パンドラがクライシスなBOXをオープンしないうちに、皆さんに『big up』ビガップとエールを送り、no圧0(脳圧ゼロ)にならないうちにバイビーしたいと思います」

研究員「パ、パンドラの箱がつ、ついに開けられるのですか! …って、博士がもういない! 次回もお楽しみに」

navi 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回